甘利医院わだ

検査案内examination

当院で可能な検査

血液・尿検査

貧血や血液の成分を調べる検査、肝臓や腎臓の機能をみる検査、ナトリウムやカリウム、カルシウムといった電解質の検査、 心不全の状態や心筋梗塞を調べる検査、尿検査などが院内で行えますので、急に具合が悪くなった場合や内服中の薬の副作用のチェックに安心です。
また尿酸や血糖、HbA1c、各種コレステロールなども、院内設備ですぐに結果を聞くことが出来るので、生活習慣病をお持ちの方はぜひご利用ください。
血液検査
血液・尿検査室

被爆の少ないレントゲン検査

被爆を減らすための機能を備えたレントゲン撮影設備を導入していますので、比較的少ない放射線被曝量で検査が受けられます。 また撮影台には自動昇降機能がついておりますので、身体の不自由な方でも安心です。心臓や肺、腸の状態、骨折や関節の状態などをみることが出来ます。
骨密度
レントゲン設備により、骨粗鬆症の検査が行えます。骨折の予防のための早期発見に、特に閉経後の女性の方やご高齢の方にはおすすめです。
レントゲン検査室

エコー(超音波)検査

身体にゼリーを塗り、超音波のプローベ(端子)を当てることで、体の中の病変や機能をみる検査です。
当院では心臓、腹部のほか、動脈硬化をみる頸動脈エコー、甲状腺をみる甲状腺エコーなど様々な部分の診断や治療にエコー検査を活用しています。 痛みや放射線の使用などがない、お子さんや女性にもやさしい検査です。
エコー・内視鏡検査室
エコー検査

心臓・血管の検査

心電図

動悸や胸の痛み、めまいの原因をしらべたり、不整脈や心臓の状態をみる検査です。
心電図検査
24時間(ホルター)心電図
胸の痛みの原因や不整脈を調べるために、普通の心電図では検査時間が短いためにつかまらないような異常がないかを24時間心電図をつけることで調べる検査です。 結果の解析は外注になりますが、緊急時には短時間で当日の結果解析にも対応しています。 ポシェットに入った小さな機械をつけるだけなので、お風呂には入れませんが、ご家庭で普段通り過ごすことが出来ます。
24時間血圧測定
診察室や病院に来られると血圧の高い白衣高血圧や、その逆の仮面高血圧という方がいます。
また1日の中で変動の大きい方もいるため、診察室の血圧のみでは治療の判断が難しい場合があります。
そんな方には24時間時間ごとに測定する血圧計をつけてもらい、家庭で血圧を記録してきてもらうことでより効果的な治療に繋がります。
動脈硬化の検査(ABI、CAVI)
高血圧や糖尿病、高コレステロールなどにより進む動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。
両手両足の血圧や脈波を同時にはかることで、動脈硬化の進み方や血管年齢がわかります。

肺・呼吸器の検査

肺機能検査
息切れや咳の原因をしらべるために、肺の機能を調べる検査が行えます。
喘息やタバコ肺(COPD)などの慢性呼吸器疾患の診断や治療経過の確認が出来ます。
呼気一酸化炭素濃度測定
体内の一酸化炭素濃度と喫煙には関連があり、吐く息の中の一酸化の濃度を調べることで禁煙外来のフォローなどに役立てることが出来ます。
睡眠時無呼吸検査
日中の眠気の原因となったり、心臓や血管の病気のリスクとなる睡眠時無呼吸症候群をしらべる検査です。
機械をつけてご家庭で過ごしてもらい、後日結果を解析します。

胃腸の検査

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

スコープ(カメラ)を体の中に入れ、食道から十二指腸までをみる検査です。
吐き気や胃の痛み、もたれなど、胸焼けの原因をみつける他、胃がんや胃潰瘍の原因となるピロリ菌の感染があるかどうかがわかります。 (除菌治療の前の確定検査は血液や吐く息で別途行う必要があります)
当院では経鼻検査用の細いスコープを使って、鼻から検査を受けることが出来ます。
口から入れる場合のファイバーよりも細く、舌のつけ根を通らないので、口から飲む検査に比べてオエッという反射が起こりにくく、比較的楽に検査が受けられるとされています。 鼻の中が狭い方や、鼻づまりがある方、鼻血が出やすい方などは口から行う場合もありますが、その場合も同じように細いスコープを使いますので、患者さんの負担は少なくなります。
ピロリ菌検査
胃カメラでピロリ菌感染が疑われた場合には、吐く息または便、血液などによりピロリ菌の確定検査を行っています(保険診療では除菌治療のために確定検査が必要とされています)。
現在日本の胃がん、胃潰瘍の原因の多くがピロリ菌感染によるものなので、早期に除菌治療を行うことには大きな予防効果があると考えています。検査は外注で行っていますので、結果は数日かかります。
便潜血
健診などでもおなじみの、便の中に血が混じっていないかを調べる検査で、主に現在日本人で増加している大腸癌の検査として行われている検査です。こちらも検査は外注で行っております。
エコー・内視鏡検査室
内視鏡検査

感染症の検査

熱(感染症)の原因を調べる検査

インフルエンザやA群溶連菌、マイコプラズマ、ノロウイルス(3歳以上65歳以下の方は医療保険がつかえません)、アデノウイルス、RSウイルス、肺炎球菌などの迅速キットによる検査が行えます。
すぐに結果が分かるので、急な発熱や下痢の診断や治療に役立てられます。
また当院では、肺炎や尿路感染といった感染症の原因をしらべるため、痰や尿を染色して顕微鏡で確認する微生物検査を行っています。 正確な診断・治療や、不要な抗生物質の使用を減らすことなどに役立てていきます。
感染症診察室
お問い合わせ0267-26-5500